自然と触れ合う時間をつくる

 

牧野リトリートフィールドの農地は少し高台になっていて、日当たりや風通しの良い、とても気持ちいい場所。
日頃の喧騒など忘れてしまうほど、心やすらげる穏やかな空気が流れています。
そんな癒しの場所には無肥料無農薬の畑や果樹園が広がり、季節ごとの野菜や果物をスタッフみんなで愛情を込めて育てています。

ゆったりとした時間の流れる自然の中で、本を読んだり昼寝をしたり、お食事やお茶を楽しんだり、ときどき農作業をして体を動かしたり。

フィールド(野原、田畑、草刈り場)内にいる時間はリトリート(隠れ家、避難所)の時間。
現代の日常生活では触れることが少なくなってしまった太陽、風、土、水などの自然に触れ、自然を感じながら心を休めていただきたいという想いから、フィールド(農園)セラピーを開催しています。

 

開催の目的

「家族のために、会社のために・・・」。

現代社会において、自分のことを二の次にしてがんばってこられた方はたくさんいらっしゃると思います。
そうして、自分が疲れていることにも気づけずに、そのままがんばり続けていると、こころや体が悲鳴を上げ、病気になってしまうことも。

ひとりで抱え込んでしまい、家から出られない、なぜかうまくいかない、不調を感じる、疲れて動けない・・・そんな時は、まずは疲れたご自分をゆったりと休めてあげることがとっても大切です。

ところが、ゆっくりしたくても世間体が気になり「働き盛りなのに家で引きこもっているなんて」と、心からゆっくりできずに無理して同じ生活を続けてしまい、心身共にどんどん落ち込んでツラくなってしまう方は少なくありません。

 

安心できる居場所で、自分自身と向き合う貴重な時間

そんな状況から抜け出すために必要なのは、
誰の目も気にせず心身が休まる環境に身を置くこと。

現状を否定したり自分を責めるのではなく、疲れが極限にきていることを認め、「休む」ことを自分に許すことから始めてみませんか。

牧野リトリートフィールドには、
安心して自分と向き合い一日を過ごせる居場所があります。

風・水・土・畑・・・。
自然の中でリフレッシュして、本来の自分を取り戻しましょう。

 

こんな方は、自然の中で心身の調整を

●夜、眠れない。昼夜逆転している。
●からだを動かすこと(家事、散歩、軽い運動など)が億劫だ。
●何をしても楽しくない。
●くつろげる時間と場所がない。家以外に居場所がない。
●人との交流ができない。本音で話せる人がいない。
●人と会いたくない、人と話したくない。
●家にいるのがつらい。家から出るきっかけがほしい。
●物事の判断ができない。思考が停止している。
●自然に触れたい。

 

フィールドセラピーでの過ごし方

「安心して、自分を見つめ直す場所」はありますか?

家など、いつもと同じ環境に身を置いていると、どうしても目の前のことに引っ張られてしまいがち。

「安心して、自分を見つめ直す」ためには、いままでの生活から少しの間離れてゆっくりと過ごせる「居場所」に身を置くことが理想であり、「その最適な場所は自然の中にある」と牧野リトリートフィールドでは考えています。

そこでこの度、それぞれの方の状態に合わせた「フィールド(農園)セラピー」をご提案させていただきます。
無理なく楽しく心身を休ませ、リセットし直して、社会生活、そして復職への第一歩を踏み出せる場としてご活用いただければと思います。

 

【時間の過ごし方】
農作業・ウォーキング・アーシング・読書・座談会・瞑想(予定)・ヨガ(予定)etc..

 

「安心できる居場所」で、自分自身と向き合う時間

自然がたっぷり、ゆったりとした農園時間が流れる中で、本を読んだり昼寝をしたり、お食事やお茶を楽しんだり。
時には「来し方」を振り返って話し合ったり、ときどき農作業をして体を動かしたり・・・。

ご自身のこころが軽くなることを第一に考えて、こころのあるがままに素直に従って行動し、こころと体を存分に休めてあげましょう。

 

開催要項

日時

毎週 月曜日~木曜日(4日/週) / 10時~15時

 

料金

基本コース

60,000円/月

お試しコース

1日 5,000円 ※週1回など。ご相談に応じます。

 

内容

お申し込み後、【心理テスト※】を行います。

 

↓↓↓

畑作業・読書・お昼寝・瞑想etc…。大自然の中で、こころと体を存分に癒してあげてください。

◎ゆったりとした時間の流れる自然の中で、本を読んだり昼寝をしたり、お食事やお茶を楽しんだり、ときどき農作業をして体を動かしたり・・・。
10時~15時の間、ご自身のこころが軽くなることを第一に考えて、こころのままに行動し、こころと体にエネルギーを充満させましょう。

 

↓↓↓

通園中、定期的に心理テストを行い、ご自身のこころの様子を心理カウンセラーと一緒に確認します。
わからないことや不安なことはカウンセラーに尋ね、こころから不安を取り除きましょう。◎心理テストは定期的に行い、初回の心理テストとそれ以降のデータを比較することで、あなたのこころの健康度がどれくらい向上したのかが読み取れます。
あなたのこころの健康度アップを、信頼性・妥当性が担保された科学的かつ客観的なデータとして抽出いたします。

 

↓↓↓

こころも体も元気に回復してきたら最後の心理テストを行い、社会へと復帰。

 

※【心理テスト】
自分自身を知ることから、進むべき道筋が少しずつ見えてきます。
そのために有効なツールとして、心理テストがあります。
牧野リトリートフィールドのフィールドセラピーでは、公認心理師(国家資格)および臨床心理士資格を持つ臨床心理カウンセラーの心理査定を受けていただきます。
いまの在り様をお互いに認識した上で、あなたらしい社会生活を取り戻していただけるような一日の過ごし方を、ご自身で選んでいただきます。

⇒心理テストの詳細はこちらから

 

お申し込み・お問い合わせ

フィールドセラピーのお申し込み・お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

 

アクセス

NPO法⼈ 姫路こころの事業団 牧野リトリートフィールド
〒679-2114 兵庫県姫路市⼭⽥町牧野320
TEL&FAX/079-258-7806
E-mail/makino.rf@gmail.com